AGA 育毛剤

AGA対応育毛剤専門サイト

育毛剤は薄毛の症状にあったものを使わないと効果がないって知ってましたか?

薄毛にお悩みの方が使う育毛剤は今かなりたくさんの種類が販売されています。それぞれ特徴をもっており、また効果も変わってきます。一番大きく変わるのが、男性用育毛剤と女性用育毛剤。そもそも、男性と女性では薄毛の原因が異なるため、育毛剤の種類が変わるのは必然と言えるでしょう。では、男性の薄毛の場合、男性用育毛剤であればどれでもいいのでしょうか?近くのドラッグストアにいえば1.000円ぐらいで購入できるものから、10.000円ぐらいするものまであります。この違いとはなんでしょうか?

 

その違いは「AGA(男性型脱毛症)の抑制に効果があるかどうかの違い」です。

 

安価な育毛剤には、いわゆる頭皮の血行を促す成分が入っており、その結果、育毛に効果があり抜け毛を防げますよとうたっています。逆にそれなりの値段がする育毛剤は、医学的に効果があると認められている成分が入っていたり、AGA(男性型脱毛症)の原因を抑制する成分まで入っていたりと、薄毛の根本を治癒すること効果があります。

 

この差は育毛剤の価格以上に大きいことを知っておくべきです。
それは単純に薄毛の原因がAGA(男性型脱毛症)の場合、安価な育毛剤を使っても、まったく薄毛の改善に効果がないからです。

自分がAGAどうかってどうやって見分けるの?

自分の薄毛がAGAかどうかを見極めるためには、どういう風に薄毛が進行されているかを見ることを判断ができます。

 

AGAの進行patern

 

AGAの特徴としては、額が後退してくるパターンか、つむじ辺りから丸く円を描くように髪が薄くなっていくパターン、もしくはその両方があります。
また、側頭部や後頭部は髪があるのに、頭頂部から後頭部にかけて髪全体がスカスカに薄くなってくるパターンもまれにあります。

 

このパターンの薄毛であればほぼ間違いなくAGAの影響。
10円ハゲのように、一部の毛がスポッと抜け毛しまうような薄毛は円形脱毛症などの病気が考えられますので、こちらは病院に相談するのが良いでしょう。

そもそもAGAの原因って?

AGAの原因は医学的に解明されております。

 

agagenin

 

体内にある「5αリダクターゼ」という「テストステロン」という男性ホルモンに結びつき、その結果「ジヒドロテストステロン」という強力な男性ホルモンが生成され、髪の脱毛を引き起こします。また、ジヒドロテストステロンは、にきびの原因もあるので、にきびができやすい人はAGAが発症する可能性もほかの人より高くなります。

 

この「5 αリダクターゼ」が「テストステロン」に結びつきやすい体質かそうでないかでAGAになるか、ならないかの分かれ目と言われています。

 

よく言われる「薄毛は遺伝」という言うのは、掘り下げると、5αリダクターゼがテストステロンと結びつきやすい体質が遺伝で伝わっているかそうでないかの違いになります。

AGA対応の育毛剤とは?

日本でAGA治療に対応した育毛剤が世の中に出始めたのは2005年あたりからで、ほんの最近の話になります。
それより前の育毛剤はというと、頭皮の血行を促すだけだったり、とりあえず髪に良い成分を含ませて少しでも育毛に効果があれば、それは「育毛剤」として認められ販売されていました。

 

近年では、こういった曖昧な育毛効果のある育毛剤ではなく、しっかりAGAに対応した育毛剤があり、わざわざAGA治療の病院にいかなくても自宅で治療でいるようになっています。
ここでは、AGAに効果的な育毛剤をいくつか紹介します。

 

AGAの原因である5αリダクターゼとテストステロンの結合を77%阻止する育毛剤

 

BUBKA(ブブカ)

 

BUBUZ

 

 

 

 

ブブカにはAGAの原因である5αリダクターゼとテストステロンの結びつきを抑えるヒオウギエキスが配合されており、77%の抑制を実証しております。それに加え、M-034という頭皮の血行を強力に促す育毛成分が配合されおり、髪の発毛を促します。

 

M-034はAGAの抑制に有効と、日本皮膚科学会が発表している「ミノキシジル」と同等の効果があります。
なおかつM-034には、ミノキシジルでよく報告される副作用(低血圧症、心臓の動悸)がまったくない天然の成分だけで実現した育毛作用です。

 

ヒオウギエキスでAGAの原因を抑制して、M-034で発毛を強力に促進させることができるので、育毛剤1本だけでAGA対策が可能です、30以内に効果をメーカーも保証しているのも心強いでしょう。

 

CHUP UP(チャップアップ)

 

WAKAHAGEchuchuup

 

チャップアップは今人気が急上昇している育毛剤です。理由は、上記で説明したブブカと同じ育毛剤でできており、なおかつブブカより育毛剤単品の価格が安いのがその理由です。

 

中身は同じという理由で「ブブカの偽物では」と思われる方もいるかもしれませんが、これは製造元が一生で、販売するメーカーが違う合法あビジネス形態なので、実は何も問題ないのです。

 

実際、両方の育毛剤の裏面を見てみればわかりますが、配合されている成分はまったく一緒です。
もともとの製品名は「ソヴール08」という商品で、それをメーカーが「ブブカ」「チャップアップ」と名づけ、サプリメントなどの付加価値を付けて販売しているというカラクリがあります。
SOBURU
製品名は両方同じ「ソヴール08」

 

ブブカが育毛剤単品で1万円を超えるのに比べ、チャップアップは8.000円ぐらいのため、このカラクリを知っている人はほぼほぼチャップアップを購入されます。
中身、効果はまったく同じなので当たり前ですが。

 

もちろんチャップアップも30日以内の効果を保証しています。なおかつ、効果がなかったら返金ができるのもリピーターが多い理由の一つです。

 

AGAをお医者さんで治療するより自宅で治療した方が安くできる理由とは?

kusuri
AGA治療で処方される薬、育毛剤は全国どこでも同じで価格もほぼ同じです。
間違いなく「プロペシア」という5αリダクターゼとテストステロンの結合を抑制する薬と、薄毛の進行が酷い人には「ミノキシジル」という塗り薬(いわゆる育毛剤)が処方されます。
これらの価格はプロペシアが一ヶ月分約10.000円、ミノキシジルが一ヶ月分約5.000円と毎月15.000円の費用がかかることになります。
※ちなみにプロペシアとミノキシジルは保険がききません

 

これを紹介したAGA対応育毛剤であれば、例えばチャップアップだと1本約8.000円で抑えられます。
それだけではなく、お医者さんで処方される内容はきっちり一ヶ月分で、翌月にまた15.000円を支払う羽目になるのですが、チャップアップだと薄毛の気になるところだけ使用すれば、2,3ヶ月ともたせることも可能になり、同じ効果でランニングコストがかなり差がでてきます。

 

薄毛を改善するにあたり絶対的に必要なのは、育毛ケアを継続しつづけることにあります。
費用がかさむから途中でやめては何もなりません。

 

無理のない範囲で継続することが薄毛改善の大前提です。

<サイト説明>
髪が薄い事でお悩みの方は、今や中年〜年配の方だけの問題ではなくなっています。若い世代、特に10代20代の若い世代からすでに薄毛に悩んでいる人が多数いらっしゃいます。近年ではCMでもAGA(男性型脱毛症)治療の宣伝が流れており、ますます髪に悩む人の相談窓口が増えています。ですが、AGA治療には高額な費用が発生し経済的負担になり、継続できず薄毛を改善できない人が後を絶ちません。そんなAGA治療を自宅でやってしまおいうというのが、このサイトの趣旨。毎月のかかる費用を抑え、確実に髪を増やす。いくら髪が生えるからといっておこづかいや収入のほとんど育毛に費やす必要はありません。当サイトでは、CMなどで知名度がある育毛剤ではなく、実際に利用した人の口コミが書いてある口コミランキングサイトの情報も踏まえて、AGA治療に対応した効果のある育毛剤を紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ